トップ / マンション管理業務をこなすため

マンション管理の仕事

マンション管理業務をこなすため

信頼できるマンション管理員

マンション管理員さんはそこに住むマンションの住人の方々とほぼ毎日のように顔を合わせます。そのため、ある種の信頼関係を作っていかなければなりません。マンション住人の信頼を得ることがそのマンション管理業務を制すといっても過言ではありません。

・マンション住人に信頼されるための具体的な条件

1 挨拶
当たり前の事ですが、意外にできない人も多くいます。朝はおはようございます。昼はこんにちは、夜はこんばんは、いってらっしゃい、おかえりなさい、これを気持ちよく言えるか言えないかでその人の印象が決まってしまいます。人にとって一番身近なコミュニケーションである挨拶から意識していきましょう。

2 清潔な服装
マンション管理員さんのほとんどは作業服を着ている場合が多いです。ですが、作業着だからといってしわくちゃだったり、汚れていたりしていると、不潔な印象を持たれてしまいます。またヒゲのお手入れや髪型などにも気を配りましょう。

3 噂話や独り言はタブー
噂話をする管理員さんにはあまり自分の話をしたくありませよね。プライベートな場所なため、エチケットを守りましょう。また独り言をブツブツ言っていると不審がられます。っ周りから自分はどのように見られているかという視点をいつも持っておくといいでしょうか。

4 マンション住人さんの言うことを真摯に受け止め、行動する。
マンションの住人さんに相談されたり、クレームを言われたりした場合、それに対して的確な判断し、行動していかねばなりません。マンションの規則はもちろんですが、建物や生活に関する法律もある程度頭に入れておいて、マンションの住人からある程度何を聞いても答えらる状態しておくことが望ましいでしょう。

社会経験の中でコミュニケーションは自然に学んでいくものですが、マンションの管理員という仕事では、より人付き合いが親密になっていくため、その力が試されます。職場における人間関係をよくして、充実した毎日を送っていきたいですね。